対象者別メニュー
アイコン受験生の方へ
アイコン在学生の方へ
アイコン卒業生・修了生の方へ
アイコン一般・地域の方へ
アイコン企業・研究者の方へ
アイコン
アイコン
検索
アイコン
Language
アイコン
アクセス
アイコン
文字サイズ
アイコン
資料請求
アイコン
お問合せ
アイコン
kendaikyoumu
アイコン
PAGE TOP

教員情報

Teaching Staff

石川県立大学 > 教員情報 > ゼニゴケを用いた有用物質生産

研究テーマ:竹村 美保

ゼニゴケを用いた有用物質生産

(目的)ゼニゴケに遺伝子を導入し、一般的な作物が生産しない有用物質を生産させる。
(概要)ゼニゴケは、私達の身近な作物や植物が持っていない化合物を持っており、新規遺伝子資源として有用である。我々は、ゼニゴケから有用な遺伝子を探索するとともに、様々な生物由来の有用遺伝子をゼニゴケに導入することによって、医薬品原料や機能性成分となる有用物質をゼニゴケに生産させるシステムを開発している。

特願2011-153946名称「ゼニゴケのエイコサペンタエン酸の生産方法」
特願2011-40304名称「オゴノリ由来のシクロオキシゲナーゼの遺伝子及び該遺伝子を利用するプロスタグランジン類生産方法」


Translate »