対象者別メニュー
アイコン受験生の方へ
アイコン在学生の方へ
アイコン卒業生・修了生の方へ
アイコン一般・地域の方へ
アイコン企業・研究者の方へ
アイコン
アイコン
検索
アイコン
Language
アイコン
アクセス
アイコン
文字サイズ
アイコン
資料請求
アイコン
お問合せ
アイコン
公式SNS
アイコン
PAGE TOP

石川県立大学 > 生物資源環境学部 > 食品科学科 > 学びの特色 > 食品安全系

食品科学科

食品安全系

イメージ画像

食中毒予防からHACCPなどの食品管理手法まで、幅広い学びを通して、消費者が望むさまざまな食品の安全・安心を実現する管理システムの確立を図ります。

食品分析学分野

機器による食品分析の原理・技術を修得し、環境ホルモンや重金属など微量危害成分の高感度測定システム、食中毒微生物の迅速検出・制御技術の研究開発を行います。

食品管理学分野

食品の安全性の評価、有害物質の作用とその防除法を習得し、食品の保存・流通過程での微生物相変化と品質との関係を解析し、その評価法について研究を行います。

食品衛生学分野

食品に含まれる危害物質の高感度測定技術や食中毒微生物の迅速検出・制御技術の開発及び食品・公衆衛生の情報収集と対策を研究します。

食品機能科学分野

食品の機能性を研究する上で必要な知識・技術を修得するとともに、疾患モデル動物や培養細胞を用いて機能性食品の開発を目指した研究を行います。


Translate »