対象者別メニュー
アイコン受験生の方へ
アイコン在学生の方へ
アイコン卒業生・修了生の方へ
アイコン一般・地域の方へ
アイコン企業・研究者の方へ
アイコン
アイコン
検索
アイコン
Language
アイコン
アクセス
アイコン
文字サイズ
アイコン
資料請求
アイコン
お問合せ
アイコン
公式SNS
アイコン
PAGE TOP

石川県立大学 > 大学院 > 大学院進学を希望する方へ

大学院

大学院進学を希望する方へ

バナー

学長と参与からのメッセージ

写真
石川県立大学 学長
西澤 直子
日本学士院賞受賞
日本学士院会員
発見する喜びを味わおう

研究は楽しいものです。その過程では辛いことも厳しいこともありますが、世界中の誰もが知らなかったことを、自分自身が発見する喜びを味わってください。

【略歷】
1973年 東京大学大学院農学系研究科博士課程修了
農学博士
1995年 ロックフェラー大学植物分子生物学研究室研究員
1997年 東京大学大学院農学生命科学研究科教授
2009年 石川立大学生物資源工学研究所教授
東京大学名誉教授
2016年 石川県立大学名誉教授
2018年 日本農学会会長
2019年 石川県立大学学長
2020年 日本学士院会員
【賞歷】
1992年 日本土壌肥科学会賞受賞
2010年 日本農学賞・読売農学賞受賞
2011年 米科学振興協会(AAAS: American Associafion for the Advanremeni of Science)フェロー
2011年 紫綬褒章受章
2014年 日本学士院賞受賞
2018年 瑞宝中綬章受章

写真
石川県立大学 参与
熊谷 英彦
日本学士院賞受賞
イグノーベル賞化学賞受賞
世界を変えよう

21世紀は、生物学・生命科学の世紀です。大学院で生き物の不思議、命の不思議に触れてみませんか。あなたを変え、社会を変え、世界を変えるチャンスです。

【略歷】
1969年 京都大学農学博士
1971年 アメリカ国立衛生研究所留学
1991年 京都大学農学部教授
2003年 日本農芸化学会会長
2004年 京都大学名誉教授
2004年 石川県農業短期大学教授
2005年 石川県立大学生物資源工学研究所教授
2011年 石川県立大学特任教授
2011年 石川県立大学名誉教授
2013年 石川県立大学学長
2019年 石川県立大学参与
【賞歷】
1973年 毎日学術奨励賞受賞
1978年 日本農芸化学会奨励賞受賞
1994年 ビタミン学会賞受賞
1995年 有馬啓記念バイオインダストリー協会賞受賞
2001年 日本農芸化学会賞受賞
2012年 日本学士院賞受賞
2013年 イグノーベル賞化学賞受賞
2019年 瑞宝重光章受章

写真
石川県立大学 参与
丸山 利輔
日本学士院賞受賞
日本学士院会員
何事にも疑問を

大学院では学部と違って、すべてのことに疑問を持ち、自分の頭で物事を考える習慣をつけることができます。どうか大学院を目指してください。必ず研究が楽しくなります。

【略歷】
1970年 京都大学農学博士
1973年 京都大学教授
1994年 京都大学農学部長
1997年 京都大学定年退官
1997年 日本大学生物資源科学部教授
1999年 石川県農業短期大学長
2005年 石川県立大学学長
2009年 石川立大学参与
2018年 日本学士院会員
【賞歷】
1992年 農業土木学会学術賞受賞
1999年 日本農学賞・読売農学賞受賞
2003年 PAWEES(国際水田・水環境工学会)学会賞受賞
2007年 日本学士院賞受賞
2007年 水文水資源学会功績賞受賞
2009年 瑞宝重光章受章

学生支援概要

石川県立大学学生支援事業

国際交流活動や地域貢献活動に積極的に取り組む学生に対して行う支援。本学の国際化の推進や国際的に活躍できる人材の育成、学生への地域貢献活動の活性化を推進することを目的としています。

  • 海外で開催されるセミナー等への参加旅費の位置助成
  • 留学生の生活等をサポートする学生に対し、助成金を交付(チューター)
  • 自主的な地域貢献活動に対し、宿泊費の一部を助成

授業料減免

経済的に困窮している学生に対する、本学独自の減免制度です。詳しくは教務学生課へお問い合わせ下さい。

日本学生支援機構奨学金

国が実施する貸与型の奨学金です。成績優秀者には返還免除制度があります。

RA(リサーチ・アシスタント)

優秀な大学院学生に対し、本学教員の研究補助を行うことで研究遂行能力の育成を図り、これに対する手当の支給により処遇改善の一助とすることを目的とした制度です。

TA(ティーチング・アシスタント)

優秀な大学院学生に対し、教育的配慮の下に実験や演習等の教育補助業務を行うことで大学教育の充実、大学院学生のトレーニングの機会の提供を図り、これに対する手当の支給により処遇改善の一助とすることを目的とした制度です。


Translate »