対象者別メニュー
アイコン受験生の方へ
アイコン在学生の方へ
アイコン卒業生・修了生の方へ
アイコン一般・地域の方へ
アイコン企業・研究者の方へ
アイコン
アイコン
検索
アイコン
Language
アイコン
アクセス
アイコン
文字サイズ
アイコン
資料請求
アイコン
お問合せ
アイコン
公式SNS
アイコン
PAGE TOP

石川県立大学 > 就職・進学・進路 > 主な進路

就職・進学・進路

主な進路

生産科学科の進路

さまざまな分野に広がる可能性
生物資源の特性を集団や固体から細胞・分子・遺伝子レベルまで幅広く解明し、資源や環境などを視野に入れた生産技術の革新は、農業分野にとどまらず、さまざまな分野へ広がり、この分野をリードできる人材は社会全体で求められています。
遺伝子やバイオテクノロジーを応用した農業生産技術はもとより、生物資源・環境を考えた生産技術開発のリーダーとして、さまざまな分野での活躍が期待されます。

主な進路

  • 農協や土地改良事業団体、企業型の農業法人などの「農業関連企業」
  • 生物資源を原材料とする「食品会社」
  • 遺伝子やバイオテクノロジーの技術が求められる「製薬会社」
  • 種苗生産などの生物系の研究開発や各種研究機関における「研究者」
  • 国や地域の農業を引っ張る「国家・地方公務員」
  • 理科と農業の科目の「高等学校教諭」
  • その他、一般企業全般

環境科学科の進路

土壌・水・大気・生物・工学のエキスパート
現代社会の資源やエネルギーの大量消費が、多くの環境問題を引き起こしています。
今、使い捨てのライフスタイルを見直し、再生可能な社会を作っていくことが急務です。 こうした自然と人間が共生できる社会を作っていくためには、土壌・水・大気・生物・工学など、幅広い分野を対象とした総合科学としての視野の広い環境技術者や研究者が、社会から求められています。

主な進路

  • 環境に関する製品や環境設備機器を設計・製造しているメーカーなどの「環境関連企業」
  • 環境に関する計画・調査・設計・整備などに取り組む「コンサルタント」
  • 土壌・水・工学の技術が活きる「土木工事関連会社」
  • 各種の研究開発や各種研究機関における「研究者」
  • 国や地域の環境政策を引っ張る「国家・地方公務員」
  • 理科と農業の科目の「高等学校教諭」
  • その他、一般企業全般

食品科学科の進路

食品の新たな加工・貯蔵・流通技術の開発と、バイオテクノロジーを活かす
コスト・効率・販売優先から、命をはぐくむ安心・安全や機能性の「食」へと、現代社会は大きな転機を迎えています。そのためには、原点である素材の農作物に戻り、食品の新たな加工・貯蔵・流通技術の開発と、バイオテクノロジーなどの先端技術を生かし、さまざまな角度から食品業界をリードできる即戦力が必要とされています。

主な進路

  • 食品分析・製造・加工などに取り組む「食品関連企業」
  • 味噌、醤油、酒類などの食品を製造する「発酵系食品企業」
  • 遺伝子やバイオテクノロジーの技術が求められる「製薬会社」
  • 研究開発や各種研究機関における「研究者」
  • 国や地域の食品産業を引っ張る「国家・地方公務員」
  • 理科と農業の科目の「高等学校教諭」
  • その他、一般企業全般

Translate »