対象者別メニュー
アイコン受験生の方へ
アイコン在学生の方へ
アイコン卒業生・修了生の方へ
アイコン一般・地域の方へ
アイコン企業・研究者の方へ
アイコン
アイコン
検索
アイコン
Language
アイコン
アクセス
アイコン
文字サイズ
アイコン
資料請求
アイコン
お問合せ
アイコン
公式SNS
アイコン
PAGE TOP

石川県立大学 > 生物資源環境学部 > 食品科学科

FOOD SCIENCE

食品科学科

イメージ画像
先端科学の技術で食の世界に
秘められた可能性に迫る。
バイオテクノロジーなどの先端技術を活用し、食品の加工・貯蔵・流通技術の開発に取り組みます。
さらに、食品の安全性や機 能性を解明し、供給システムや健康の維持増進に関する教育研究を実施。
分子レベルから、製造・加工・流通の技術や方法、 栄養や衛生の問題など多岐にわたる
「食品」の知識や技術を身に付けるため、生産現場や食品関連企業での研修も行います。

学科長ごあいさつ

写真
食の力で幸せな社会を創ろう!
食品科学科 学科長 小林 茂典 教授
食品は、私たちの健康の維持増進や疾病予防をはじめ重要な役割を担っています。本学の食品科学科は、食品の研究に特化しつつも非常に幅広い分野を網羅しているところが特徴です。基礎系、製造系、栄養化学系、安全健康系の四つのフィールドの専門家が密接に連携しながら、食品の成分分析、栄養や機能性の評価、製造方法の開発、安全性の追求など、基礎から応用まで活発な研究を行っています。また、石川県内を中心に多くの企業、自治体および研究機関とも共同研究を実施しており、商品化などの成果も出ています。実験装置や研究設備も整っており、学びや研究に適した環境です。インターンシップや学外実習など、実際に食品関連企業で学ぶ機会もあります。食品科学科で食品について幅広く学び、食の力で健康かつ幸せな社会を創り出すことができる人材に育ってほしいと思っています。

コース案内

イメージ画像
食品科学コース
食品業界で求められる幅広い知識・技術を身につけた人材を目指す
イメージ画像
6次産業化コース
生産、加工からマーケティングまで総合的な知識を身につけた人材を目指す

研究分野

6次産業化を視野に入れた総合学問「食品科学」を学びます。
最先端の研究設備を使った食品の成分・機能性・安全性等の分析や加工製造技術の開発を踏まえた食品の高付加価値化に取り組みます。

私がココで学ぶ理由

どうして「食品科学科」を選んだのか? 先輩にリアルな声を聞いてみました。
写真
宮下 遥佳 食品科学科 2年
出身高校 / 石川県立金沢桜丘高等学校(石川県)
野菜づくりと加工に興味があり志望しました。また、少人数制で充実した学習環境であるとともに、個性的な教員の方が多く、他学科の人ともすぐに仲良くなれそうなところも魅力的でした。
写真
北次 政孝 食品科学科 4年
出身高校 / 石川県立金沢伏見高等学校(石川県)
食品科学科では、自分の最も得意な「科学」の分野を活かせると聞き志望しました。食中毒について研究し、食の安全性を高めたいです。
写真
木下 迪雲 食品科学科 3年
出身高校 / 鶯谷高等学校(岐阜県)
石川県立大学は、食品研究に関する機器が整っており、興味がある食品について、より深く専門的に学べると思い志望しました。
写真
横江 俊介 食品科学科 2年
出身高校 / 富山県立富山東高等学校(富山県)
食品関係といってもさまざまな分野があり、一つ一つが繋がっている。そんな「食」をさまざまな視点から学びたいと思い志望しました。
写真
西田 美也 食品科学科 3年
出身高校 / 石川県立金沢桜丘高等学校(石川県)
食べることが大好きで「食」について学びたいと思い志望しました。発酵食品を作る実験など、楽しい実習での学びが沢山あります。
写真
レー・ティ・アィン 食品科学科 4年
出身高校 / 留学生(ベトナム)
安全であることはもちろん、健康に良い食品を開発したいと思い志望しました。食品の加工・貯蔵・流通技術を学び、母国のベトナムの食品業界で活躍するのが夢です。

卒業後の進路

食による、健康の維持・増進、栄養改善、疾病予防等に関する期待がますます高まる中、食品の成分・機能性・安全性や加工・流通など食に関する幅広い知識や技術を活かし、食品業界や研究機関などで活躍しています。

取得可能な資格

  • 中学校教諭一種免許<理科>
  • 高等学校教諭一種免許<理科・農業>
  • 食品衛生管理者 及び 食品衛生監視員<任用資格>
  • フードスペシャリスト<受験資格>
  • 食の6次産業化プロデューサー

主な進路

  • 食品製造業
    食品の生産および加工を担う企業
  • 食品関連企業
    食品の安全確保および流通、情報に関わる企業
  • 分析・品質管理関連企業
    食品等の分析、品質管理などを行う企業
  • 製薬企業
    バイオの技術が求められる企業
  • 化粧品関連企業
    化粧品の製品開発などを行う企業
  • 研究者
    食品関連の各種研究機関
  • 国家・地方公務員
    農林水産省、厚生労働省、石川県などの官公庁
  • 中学校・高等学校の教諭
    中学校教諭(理科)・高等学校教諭(理科、農業)
  • 大学院進学
    より高度な専門的職業人を養成する大学院
卒業後の進路

卒業生インタビュー

卒業生
石川県立翠星高等学校
山口 ひかる(2020年卒業 石川県立翠星高等学校出身)
念願の高校教師となり、母校で日々奮闘しています
高校3年生のとき、担任の先生に憧れて教員を目指しました。念願が叶って今は、母校である石川県立翠星高校食品科学コースの教師として、充実した日々を送っています。授業としては1年生の「農業と環境」と2年生の「食品製造」を受け持っていますが、教師の仕事は奥深く、私ももっと成長しなければ、と感じることが多いです。大学では、情熱をもって研究に取り組むことが大事ですが、それ以外にも、そこで出会う先生や友人たちとの一期一会を大切にすることも忘れずにいてください。

Translate »