お知らせ・新着情報

News & Topics

石川県立大学 > 新着情報&トピックス > 地域貢献 > 縄跳びのプロ技 体育教材に!―オリジナル動画「プロが教えるなわとび」をインターネットで配信―

地域貢献

縄跳びのプロ技 体育教材に!―オリジナル動画「プロが教えるなわとび」をインターネットで配信―

2020年9月9日

教養教育センター(体育)の宮口和義教授が、縄跳び世界大会メダリストの田口師永(のりひさ)氏と連携し、小学校でも使える体育教材動画を企画・製作、8月20日からYouTubeで配信しました。コロナ禍の夏、子どもたちに楽しく運動してもらおうと、縄の持ち方や回し方、跳ぶリズムを分かりやすく解説しています。無理なくレベルアップできる内容に仕上げました。

 

動画は「前とび編」、「二重とび編」、「かけっこ編」の3つのセクションに分かれており、それぞれ約4分間となっています。各セクションでは、田口氏が模範を示しながら、準備段階から1ステップずつ丁寧に助言しています。この中では、縄跳びに取り組みことにより、身体のバネが鍛えられ、体の使い方が力強くなることで「ジャンプ力がつき、走るのが速くなる」と解説しています。動画は、こちらのURL(https://ishikawa-pu.net/jumprope/)から視聴できます。

 

参考記事 中日新聞(2020年8月22日)
https://www.chunichi.co.jp/article/108336


PAGETOP