お知らせ・新着情報

News & Topics

石川県立大学 > 新着情報&トピックス > イベント > 石川県立大学「シーズ発表会」×いしかわ大学連携インキュベータ「i-BIRDセミナー」のご案内

イベント

石川県立大学「シーズ発表会」×いしかわ大学連携インキュベータ「i-BIRDセミナー」のご案内

2020年9月2日

令和2年度のシーズ発表会(主催 石川県公立大学法人石川県立大学,公益財団法人石川県産業創出支援機構,独立行政法人中小企業基盤整備機構 北陸本部)を以下の要領で開催いたします。ご参加をお待ちしております。

 

開催テーマ:危機に備える

日時 令和2年9月15日(火) 13:00~17:00

場所 Zoom会議

趣旨

新型コロナウイルス感染症の蔓延,地球温暖化に伴う異常気象の多発,地震,津波などの自然災害がわが国を襲っており,それらがもたらす危機に備える必要があります。

本シーズ発表会においては,このような危機に備えるために必要な研究シーズを紹介し,産学官金の連携による危機対応技術開発の可能性について議論いたします。

また,いしかわ大学連携インキュベータ(i-BIRD)セミナーにおいては,i-BIRD を利用している企業による研究紹介を行います。

議事

  1. 挨拶 13:05~13:15

  石川県立大学 西澤 直子 学長

  1. 基調講演 13:15~13:55(講演30分間,質疑10分間)

 「自然と共生した安全な流域システムづくり」

  石川県立大学 環境科学科 柳井 清治 教授

 休憩 13:55~14:15 (休憩中,i-BIRDおよび石川県立大学生物資源工学研究所の施設バーチャルツアーを流します。)

  1. シーズ発表 14:15~16:15 (各演題 講演20分間,質疑10分間)

 「新型コロナウイルス感染症と食品衛生」

  石川県立大学 矢野 俊博 名誉教授

 「洪水対策」

  石川県立大学 環境科学科 藤原 洋一 准教授

 「植物工場での異常気象条件下での作物生産の可能性」

  石川県立大学 生産科学科 村上 賢治 教授

 「メタン発酵装置を核にした循環型農園〜防災拠点の構築を目指して〜」

  石川県立大学 生物資源工学研究所 馬場 保徳 講師

  1. i-BIRD セミナー 16:15~16:50(挨拶5分間,講演20分間,質疑10分間)
  • 挨拶

  中小企業基盤整備機構北陸本部 企業支援部部長 杉森 弘樹

  • 講演16:20~16:50(講演20分間,質疑10分間)

 「深紫外発光ダイオード(DUV-LED)を用いた流水式消毒装置の開発」

  日機装技研株式会社 グループリーダー 渡邊 真也

 

  • 参加申込方法

シーズ発表会参加希望と明記し,所属・氏名もご記入のうえ,sangakukan@ishikawa-pu.ac.jp あてにメールをお送りください。申込メールの返信で,事務局よりオープンセミナー参加のためのZoomの招待状をメールさせていただきます。定員は100名です。定員になり次第,申込受付を締め切らせていただきます。

  • お問い合わせ先

石川県立大学産学官連携学術交流センター 石田,南川,澤村

電話:076-227-7566

FAX:076-227-7410

メールアドレス:sangakukan@ishikawa-pu.ac.jp

★チラシはこちらからご覧ください!

シーズ発表会チラシ


PAGETOP