お知らせ・新着情報

News & Topics

石川県立大学 > 新着情報&トピックス > 研究トピック > 海藻「アカモク」の生活習慣病予防効果を解明!

研究トピック

海藻「アカモク」の生活習慣病予防効果を解明!

2020年1月20日

 福井県立大学(村上 茂 教授、伊藤 崇志 准教授)、福井県食品加工研究所(森山 充 主任研究員)、および石川県立大学(松﨑 千秋 助教)の研究グループは、日本各地の海岸に生育し、一部食用としても活用されている海藻「アカモク」について、マウスを用いた実験において混餌摂取(餌に混ぜて与えること)により生活習慣病の予防効果が得られることを初めて科学的に明らかにし、1月10日(金)に福井県立大学永平寺キャンパスで記者発表会を開催しました。
 アカモクには健康維持に重要な機能性成分が豊富に含まれていることは既に報告されていましたが、アカモクを摂取することでそれらの効果を得られるかどうかについては明確な検証がされていませんでした。
 今回、成分分析やマウスを用いた生活習慣病に対する作用の評価を行い、マウスがアカモクを摂取することで肥満・糖尿病・脂肪肝等の抑制効果が得られることを実証しました。今後、さらに効果の検証を進め、アカモクを活用した機能性食品の開発を目指す予定です。

中日新聞(2020.1.11)
https://www.chunichi.co.jp/kenmin-fukui/article/kenmin-news/CK2020011102000190.html
福井新聞(2020.1.11)
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1008062


PAGETOP