お知らせ・新着情報

News & Topics

石川県立大学 > 新着情報&トピックス > 研究トピック > 井上七海さん(食品科学専攻2年)が日本応用糖質科学会中部支部三重講演会でポスター賞を受賞しました。

研究トピック

井上七海さん(食品科学専攻2年)が日本応用糖質科学会中部支部三重講演会でポスター賞を受賞しました。

2019年12月19日

 令和元年12月13日に開催された日本応用糖質科学会中部支部三重講演会において、井上七海さん(食品科学専攻2年)がポスター賞を受賞しました。食品素材科学研究室では、タンパク質分解酵素を米粉に作用させると、グルテンフリー米粉パンの品質が向上する現象を研究しています。井上さんは、あらかじめ調製した米のタンパク質分解物を米澱粉に添加しても、米粉パンのようにパンがふっくらと焼き上がる事を明らかにしました。これは米タンパク質の分解物がグルテンフリー米粉パンの製パン性の向上に寄与していると考えられます。以上の研究成果が評価されて、今回の受賞につながりました。

演題
米タンパク質分解物がグルテンフリー米澱粉パンの製パン性に与える影響
○井上七海1、奥西智哉2、本多裕司1
1石川県大 生資環、2農研機構 食品研究部門)


PAGETOP