お知らせ・新着情報

News & Topics

石川県立大学 > 新着情報&トピックス > イベント > 令和元年度石川県立大学公開講座「水に生かされ、水を活かす」

イベント

令和元年度石川県立大学公開講座「水に生かされ、水を活かす」

2019年9月3日

9月28日(土)午後2時から4時半、にぎわいの里ののいちカミーノ(野々市市中央公民館)にて開催します。熊本大学(くまもと水循環・減災研究教育センター)特任教授・渡邉紹裕氏を基調講演「水につながる、水でつながる」の演者としてお迎えする他、石川県立大学環境科学科の教員4名が水をテーマに講演します。

水は、生命の源で、人間の暮らしにも欠かすことができません。日本は、清浄でおいしい水に恵まれ、様々な利活用が行われています。その一方、石川県では、手取川の濁水問題、地下水位の低下の問題が発生していますし、世界的には、水不足、水質汚染、水害など水に関わる問題が深刻化しつつあります。

石川県立大学環境科学科では、安全で清浄な水資源の保全、持続的な利用が可能で、景観及び生態系に配慮した農業水利施設の保全と管理、エネルギー資源としての活用など水に関する様々な教育と研究を行っています。こうした研究から得られた知見をご紹介し、水の循環、利活用をめぐる問題について市民の皆様と一緒に考えてみたいと思います。

日 時:令和元年9月28日(土)、午後2時~4時半
場 所:にぎわいの里ののいちカミーノ(野々市市中央公民館)
その他:聴講無料、申込不要

詳細はこちら(PDF)


PAGETOP