お知らせ・新着情報

News & Topics

石川県立大学 > 新着情報&トピックス > 教育・学生 > ポケットゼミ「水生昆虫」が第8回サイエンス・インカレでSIA賞を受賞しました[2019.3.1-2]

教育・学生

ポケットゼミ「水生昆虫」が第8回サイエンス・インカレでSIA賞を受賞しました[2019.3.1-2]

2019年4月25日

 ポケットゼミ「水生昆虫」の参加者である本学環境科学科の島田真彦さん(2年)と藤原昌敬さん(1年)、生産科学科の笠井柾希さん(2年)が、2019年3月1日~2日に立教大学で行われた文部科学省主催の第8回サイエンス・インカレにおいて「水生昆虫タガメにみられる光拘束現象~人工光と生物の今後の付き合い方について考える~」というタイトルで発表し、サイエンス・インカレ・アンバサダー賞(SIA賞)を受賞しました。ポケットゼミ「水生昆虫」(指導教員:生産科学科 弘中満太郎准教授 応用昆虫学研究室)では、絶滅が危惧されるタガメの飛翔行動や捕食行動が、人工光によって抑制されるという「光拘束現象」を発見しました。近年、昆虫類は人工光によって個体数を減らしていると言われており、本研究はそのメカニズムの理解のための一助となることが期待されます。
(注:学年は受賞時のものです)

第8回サイエンス・インカレのHPはこちらから。http://science-i.mext.go.jp/

   


PAGETOP