お知らせ・新着情報

News & Topics

石川県立大学 > 新着情報&トピックス > 新着情報 > 金沢学院大学と包括連携協定を締結しました[2017.03.30]

新着情報

金沢学院大学と包括連携協定を締結しました[2017.03.30]

2017年3月30日

金沢学院大学学長・理事長 秋山 稔(左)と 石川県立大学 熊谷英彦学長 

 平成29年3月30日(木)金沢学院大学と包括連携協定を締結しました。
 石川県立大学と金沢学院大学は、これまで、農作物の機能性成分を有効に活用するための研究等において協力、連携してきました。今後、さらに連携を強化し、教職員及び学生の交流推進、食と健康等をテーマとした連携事業の拡充等を通して、教育・研究の発展及び地域・社会への一層の貢献を目的として、包括連携協定を締結することといたしました。

【これまで実施してきた連携事業】
・源助だいこんの機能性成分を増加させる栽培方法の確立、調理や栄養指導等への活用
・雑穀の用途拡大のための加工技術の確立、調理や栄養指導等への活用
※オオムギ、ソバ等の雑穀は機能性成分を多く含むが、利用用途が限定的

【今後想定される連携事業】
・活性酸素除去成分の研究、アスリート食への活用
・栄養成分の疾病に対する影響の研究、病者用食品等の開発
・調理による栄養成分の変化の調査、栄養指導への活用
・地場農林水産物の栄養成分等の分析、食育等への活用


PAGETOP