お知らせ・新着情報

News & Topics

石川県立大学 > 新着情報&トピックス > 教育・学生 > 文科省主催のサイエンス・インカレに4組・5名の学生が採択されました

教育・学生

文科省主催のサイエンス・インカレに4組・5名の学生が採択されました

2015年1月23日

 次世代の科学者を育成することを目標に開催されている文部科学省主催の「サイエンス・インカレ」(http://www.science-i.jp/)に本学から4組5名の学生が選出され、来る2月28日、3月1日の両日に神戸交際会議場(兵庫県)において、全国の学生とともに自主研究の成果を発表することとなりました。
  本年度のサイエンス・インカレ応募者は、過去4年で最多と報告されていますが、本学からも過去最多の4組の研究テーマが選ばれ、これで3年連続の採択となりました。発表者と研究テーマは次の通りです。
 ・加藤智子 (生産科学科2年)「様々な抗生物質に対する乳酸菌の耐性評価」
 ・深谷祐貴(食品科学科2年) 「~700年の時を越えて~味噌作りに与える木桶の力」
 ・杉本奈津美・長井貴広(環境科学科2年) 「手作りビオトープの水質浄化を目指して」
 ・青山真也(環境科学科4年) 「流木のマンガンイオン吸着剤としての可能性」

 

 

 

 

 

 

 

 

 味噌に生育する菌の解析をする(深谷祐貴)

 乳酸菌の生育を観察する(加藤智子)

 


PAGETOP