お知らせ・新着情報

News & Topics

石川県立大学 > 新着情報&トピックス > イベント > 石川県立大学寄附講座特別セミナー・イグノーベル賞受賞記念講演会を開催しました[終了]

イベント

石川県立大学寄附講座特別セミナー・イグノーベル賞受賞記念講演会を開催しました[終了]

2014年2月24日

イグノーベル賞受賞記念講演会

 本学熊谷学長のイグノーベル賞受賞を記念して、イグノーベル賞受賞記念講演会を2月15日(土)に開催しました。最初に熊谷学長が「授賞式で感じたこと」ということで開会の挨拶がありました。引き続きこの会の主催者である株式会社アクトリーの田中孝二郎寄附講座准教授より「エコビレッジ創成学構想」について、また片山高嶺寄附講座教授より「腸内細菌と人の共生」という演題で寄附講座の内容の紹介がありました。この後、ハウス食品グループ本社中央研究所の今井真介氏に「研究は決して難しくない!イグ・ノーベル賞を受賞したタマネギの研究を例に、研究の楽しさを知ろう。」という演題で研究の楽しさを体験に基づいて語っていただきました。この後の質疑応答時間では多くの質問があり、時間が足りなくて途中で打ち切らざるをえないほどでした。参加者で180人が入る会場がほぼいっぱいになるほどの盛況で、今回のイグノーベル賞受賞に対する関心の高さが伺えました。講演会の終了後に食堂で開催された交流会も盛況であり、受賞者と高校生や一般県民の方との交流が行われました。


PAGETOP