生物資源環境学部

Bioresources and Environmental Sciences

石川県立大学 > 生物資源環境学部

Bioresources and Environmental Sciences

地球に生きる様々な生きものを
対象に幅広い学びを展開しています

本学は、生物資源環境学部の下に、生産科学科、環境科学科、食品科学科の3学科が設置されています。3学科共通のテーマである「生物資源環境学」は「人間と自然の共生・共存の理(ことわり)」を追求し実践する学術と定義づけ、「生物生産」「環境」「食品」の三つの視点から、「自然」「生物」「人間」の関係を教育研究します。
各学科では、それぞれの視点から石油などの化石資源ではなく、動物や植物といった生物資源の活用を探っています。地球温暖化や砂漠化、オゾン層の破壊…。生物資源環境学は、豊かさとひきかえに失いつつある美しい地球への再生をはかる学問です。ここには、ずっと未来の地球を考えた学びが広がっています。


PAGETOP