生物資源環境学部

Bioresources and Environmental Sciences

石川県立大学 > 生物資源環境学部 > 食品科学科

食品科学科

食品科学科

食品の科学を追究し、安全性や新たな可能性を探る

食品科学科の学びの対象は私たちの身近にある「食品」です。食の安全性が問題になるなど、ますます注目を集める食品業界で活躍できる人材の育成を目的としています。
そのために、バイオテクノロジーなどの先端技術を活用し、食品の加工・貯蔵・流通技術の開発に取り組みます。さらに、食品の安全性や機能性を解明し、安全で豊かな食品の供給システムや食を通じた健康の維持増進に関する教育研究を行います。
分子レベルから、製造・加工・流通の技術や方法、栄養や衛生の問題など多岐にわたる「食品」に関する知識や技術を身につけるため、講義や実験のほか、生産現場や食品関連企業での研修も行います。


PAGETOP