大学院

Graduate School

石川県立大学 > 大学院 > ごあいさつ

大学院

ごあいさつ

 石川県立大学の大学院組織、生物資源環境学研究科は、2009年4月に発足した本当にまだ若い大学院です。そこでは、学部で学んだことをベースに、より専門的で高度な知識を修得し、応用力を身に着け、研究機関や企業で役に立つ人材の育成を目指しております。「人間と自然が共生・共存する新しい価値観の創造」を基本理念とし、「生物の理(ことわり)」「自然の理」「人間の理」を究明しようとしております。私たち社会が今直面している多くの課題があります。2年前の震災で明らかになった、安全な住環境の建設、エネルギー供給、高齢化社会と健康福祉、さらに、安全な食の安定供給、などなどです。これらを解決していくうえでの理念を打ち立て、新しい理念に基づいて課題解決に当たることが重要であると思われます。

 大学院では、研究心の旺盛な諸君が、志を高く掲げ、若さをもって研究に取り組んでほしいと思います。


PAGETOP