対象者別メニュー
アイコン受験生の方へ
アイコン在学生の方へ
アイコン卒業生・修了生の方へ
アイコン一般・地域の方へ
アイコン企業・研究者の方へ
アイコン
アイコン
検索
アイコン
Language
アイコン
アクセス
アイコン
文字サイズ
アイコン
資料請求
アイコン
お問合せ
アイコン
kendaikyoumu
アイコン
PAGE TOP

石川県立大学 > 入試情報 > 平成22年度 学部入試結果

学部入試

平成22年度 学部入試結果

一般入試

過去の一般選抜結果

 

一般入試試験結果(前期日程・後期日程)

区分学科募集人員
(人)
志願者数
(人)
志願倍率
(倍)
受験者数
(人)
受験倍率
(倍)
合格者数
(人)
実質倍率
(倍)
前期日程生産科学科221185.41074.8313.5
環境科学科221095.01034.7333.1
食品科学科221074.91004.5333.0
663345.13104.7973.2
後期日程生産科学科1016116.1686.8154.5
環境科学科1012912.9606.0115.5
食品科学科1010210.2535.3124.4
3039213.11816.0384.8
合計967267.64915.11353.6
出願期間1月25日(月)~2月3日(水)
試験期日前期 2月25日(木) 後期 3月12日(金)
合格発表前期 3月5日(金) 後期 3月20日(土)

前期日程試験の合格者最高点・最低点・平均点について

区分学科満点最高点最低点平均点
前期日程生産科学科600456.0413.0427.6
環境科学科432.8405.8419.5
食品科学科477.2418.4436.7

前期日程試験の解答例

後期日程試験の合格者最高点・最低点・平均点について

区分学科満点最高点最低点平均点
後期日程生産科学科550437.4397.0410.3
環境科学科422.4366.6382.0
食品科学科447.8393.8417.9

後期日程試験の解答例

追加合格について

 平成22年度の入学者選抜において、追加合格は行いませんでした。

 

一般入試の追試験について

 前期日程は3月3日(水)に、後期日程は3月18日(木)に、新型インフルエンザ対応等のため今年度限りの措置として追試験の実施を予定していましたが、両日程とも申請がなかったため追試験は実施しませんでした。
試験の概要は、下記「入試概要」の項の入学試験概要<一般>をご覧ください。

推薦入試

試験結果

出願受付11月2日(月)~9日(月)
選抜期日11月14日(土)9:30~
合格発表11月26日(木)10:00
区分学科募集人員
(人)
志願者数
(人)
志願倍率
(倍)
受験者数
(人)
合格者数
(人)
実質倍率
(倍)
推薦入試A生産科学科6142.31362.2
環境科学科691.5951.8
食品科学科6111.81161.8
18341.933171.9
推薦入試B生産科学科210.5111.0
環境科学科210.510
食品科学科200.0
620.3212.0
合計24361.535181.9

推薦入試A:出身学科を指定しない推薦入試
推薦入試B:出身学科を指定する推薦入試

推薦入試の解答(例)・出題意図について

 概要は、下記「入試概要」の項の入学試験概要<推薦>をご覧下さい。

3年次編入学試験

試験結果

学科募集人員出願者数受験者数合格者数
生産科学科若干名110
環境科学科若干名332
食品科学科若干名332
合計774
出願期間8月17日(月)~8月21日(金)
選抜期日8月28日(金)
合格発表9月10日(木)午前10時

編入学試験の外国語・自然科学解答(例)について

 概要は、下記「入試概要」の項の3年次編入学試験概要をご覧下さい。

入試概要

入試概要

入学者選抜実施教科・科目等

※平成21年度の内容と変更はありません。

アドミッション・ポリシー(入学者受入方針)

入試過去問題活用宣言への参加

 本学は、全国66大学(国立23、公立10、私立33)で平成19年4月に宣言した「入試過去問題活用宣言」へ参加しています。
これは参加大学間で入試過去問題を共有財産として活用しようとの考えによるもので、今後の入試問題作成にあたって「入試過去問題を使用する」という宣言ではありません。

入試過去問題を利用することもあります

(1)本学のアドミッションポリシーを実現するため、必要と認める範囲で「入試過去問題活用宣言」に参加している大学「提供大学」の入試過去問題を使用して出題することがあります。

入試過去問題を必ず使用するというものではありません。

(2)入試過去問題を使用する際は、そのまま使用することも、一部改変することもあります。
また、使用した過去問題については、入試終了後、受験生に分かるような形で公表します。

(3)「入試過去問題活用宣言」についての詳細及び現在の参加大学の一覧については、次のURLにて公表しております。
http://www.nyushikakomon.jp


Translate »