お知らせ・新着情報

News & Topics

石川県立大学 > 新着情報&トピックス > イベント > [終了]「第36回日本植物細胞分子生物学会(金沢)大会・市民公開シンポジウム~健康、生活の質の向上に寄与する石川・北陸発植物バイオテクノロジー~」が開催されます。[2018.8.26]

イベント

[終了]「第36回日本植物細胞分子生物学会(金沢)大会・市民公開シンポジウム~健康、生活の質の向上に寄与する石川・北陸発植物バイオテクノロジー~」が開催されます。[2018.8.26]

2018年8月22日

 平成30年8月26日(日)、午前9時30分(開場午前9時)から午後0時半まで、金沢商工会議所2階大会議室において、「第36回日本植物細胞分子生物学会(金沢)大会・市民公開シンポジウム~健康、生活の質の向上に寄与する石川・北陸発植物バイオテクノロジー~(主催:日本植物細胞分子生物学会、大会委員長:石川県立大学教授・三沢典彦)」が開催されます。このシンポジウムでは、最新の遺伝子解析技術を用いたかぶら寿司用カブの育種や、植物バイオテクノロジーを用いた能登原産の希少種サドクルマユリの保護など、石川・北陸発の研究成果を中心に、実際にその研究を遂行された先生方が分かりやすくお話しいたします。参加費無料で、事前登録は不要です。一般ならびに学生の方々のご参加をお待ちしております。

詳しくはこちら 。


PAGETOP