お知らせ・新着情報

News & Topics

石川県立大学 > 新着情報&トピックス > 西本壮吾准教授らが開発した椿茶の試飲会が行われました[2017.2.27]

新着情報

西本壮吾准教授らが開発した椿茶の試飲会が行われました[2017.2.27]

2017年2月27日

 平成29年2月27日に野々市市役所において、「ツバキ葉の熱水抽出液を用いた椿茶の試飲会」を行われました。
 この椿茶は、本学 食品科学科 西本壮吾准教授が野々市と共同で行っている研究課題「ツバキ葉を用いた飲料開発のための焙煎条件の検討」によって、骨粗鬆症予防を期待したツバキの葉を用いたお茶の試作品を完成させたものです。今回の試飲会には、野々市市長や全国椿サミット野々市大会実行委員会委員の方々が参加され、非常に飲みやすいという感想をいただきました。
 この試作品の椿茶は、3月18日(土)・19日(日)に開催する全国椿サミットにおいて、来場者にも試飲いただく予定です。

試飲会に出席した西本准教授(右)と
椿茶の効果を研究している学生
(食品科学科2年佐藤さん(左)・
大学院食品科学専攻2年山瀬さん)

椿茶試飲と効果について解説する西本准教授

試飲用の椿茶

試飲の様子(粟野々市市長(右))

 


PAGETOP