お知らせ・新着情報

News & Topics

石川県立大学 > 新着情報&トピックス > イベント > 初出荷ラム肉の試食会が開催されました

イベント

初出荷ラム肉の試食会が開催されました

2018年12月3日

 白山麓羊推進協議会(以下、「協議会」と略す。)は平成28年11月から石川農林総合事務所、石川県立大学の支援を受け、耕作放棄地放牧によるヒツジ生産活動を実施してきました。今般、第1回目のラム肉出荷を迎えたことから、谷本正憲石川県知事、澤山雅則白山市副市長にご出席いただき、平成30年11月27日(火)にタパス・エ・バール ぶどうの木において、試食会(協議会、県立大学共催)を開催しました。試食に先立ち、田島一三協議会会長から活動経緯、浅野桂吾県立大学助教から耕作放棄地を活用したヒツジ生産技術体系、株式会社ぶどうの木米田岳人総料理長から試食会でのラム肉を用いた料理について説明がありました。熊谷英彦県立大学長の挨拶と乾杯の発声で試食が開始され、参加者は、ラム肉特有の柔らかさと香りを活かした料理に舌鼓をうっていました。試食中の会話のなかでは、谷本知事から、白山地域産100%の飼料でラム肉を生産するなど、特徴ある肉生産を目指してほしいなどのご助言をいただきました。
     


PAGETOP